BeCreate Foodies

NEWS & TOPICS

2020.04.28 更新:2020.06.15PR

食品業界におけるマーケティング施策とPR施策について

食のマーケティング
この記事は3分で読めます

 

前回の記事では食のビジネスにおけるブランディングとマーケティングについて説明しました。今回はマーケティングについて、その中でも特に認知度を上げるためのPR施策について重点的にお話しします。

 

目次

購買行動プロセスを見直す

企業が売り上げを伸ばしたい時、購買行動プロセスをもとにマーケティングを行うことが重要となります。購買プロセスについては色々な考え方がありますが、消費者は大きく「認知」「興味・関心」「検索・比較」「購入」「拡散」の順で行動すると考えられます。何かのきっかけで商品について知り、興味や関心がある内容であればそれについて調べ、他商品と比べながら検討を進めます。その後ニーズに一致すれば商品を購入。満足度が高い場合はそれを他人にも勧めます。この行動パターンを理解したうえで各プロセスに対してマーケティングを行う必要があります。

 

認知度向上のためのPR 施策の重要性

 

どんなに素晴らしい商品やサービスを用意しても、まず何よりも消費者に「認知」されないことには始まりません。ここでいかに効率的にPR施策を実施するかが重要です。あれもこれも露出の機会を増やすだけでは投資にあった効果は期待できません。スマホ文化が進み、テレビCMのように強制的に広告を見せることで認知を獲得することは難しくなりました。WEB広告も溢れた情報の中で簡単に埋もれてしまいますし、動画広告も興味にそぐわなければすぐにスキップされてしまいます。認知させてもその人の興味に繋がらなければ意味はありません。そのため、商品の特性・ターゲットに合わせたPR が必要となります。

例えば、認知拡大のためには以下のような施策が挙げられます。

 ● 広告(Web, SNSなど)出稿

 ● プレスリリース配信

 ● インフルエンサー活用

 ● 展示会開催

 ● オウンドメディア制作

 ● メディア寄稿

 ● セミナー開催

 ● メルマガ配信
など

 

前回の記事で述べたブランディングに従って、これらの施策のどれを活用するのがいいのか、更にそれらをどう活用して情報を広げるのがいいのか考えていきます。

例えば、新たにサプリを発売することになりプレスリリースを配信しようとした場合。ただ配信するだけではどのメディアにも拾ってもらえません。まず、この層に届けるためには『どんな内容のプレスリリース』を『どこに向けて出せばいいのか』を考えます。サプリを購入して欲しい人たちは普段どこから情報を収集しているのかを洗い出し、メディアリストを作成します。女性誌など幅広くコンテンツを取り扱っている場合は載りたいコーナーの名前まで分かると送り方を工夫できるので尚良いです(ファッション系の雑誌でもファッション以外を取り上る企画が多々あります)。

 

また、プレスリリースの内容はメディアがとり上げやすいように工夫することも重要です。例えば最近の健康やダイエットのブーム内容を盛り込む、すぐに情報が使えるように高画質の写真をプレスリリースに掲載する、他にもイベントの予定があれば情報を案内して来ていただくことも効果的です。絶対にとり上げてほしい媒体には事前にその媒体を研究してプレスリリースの内容をアレンジします。

ここで意識しておかなければならないのは、メディアは宣伝屋さんではないという事です。一方的な情報を述べるのではなく、相手が記事にしたいと思う内容で伝えるように心がけましょう。
もちろん、プレスリリース以外にも上述の施策を組み合わせながら、商品の特性やユーザーの層に合わせたPRを行っていきます。

 

「認知」以降の行動プロセスとマーケティング施策

その後、「興味・関心」を持った消費者はグーグルやヤフーなどの検索エンジンや口コミサイト、SNSを使って「検索・比較」します。この時にきちんと情報がキャッチできるように商品ページを用意しておくことや、SNSで情報を発信しておくことも大切です。また、先行販売やイベントなどを行ってユーザーの口コミを予め蓄積しておくことも効果的です(これは初めの「認知」施策にも繋がります)。
そこから「購買」に至った顧客については次回割引券の発行やお友達お紹介の促進、SNSフォローを促すなどの施策で今後の関係を築いていきます。サプリ販売の例で言うと、定期購入のキャンペーンを行うことなども有効です。満足度の高かった顧客はその体験を「拡散」してくれるので、また新たな顧客の「認知」に繋がります。

以上の購買行動プロセスに当てはめて考えることで、どの段階に問題があるのかを捉え修正することが可能となります。

 

まとめ

今回は、食業界におけるマーケティングについて、購買行動モデルと合わせた考え方の重要性について紹介しました。この中でも特に「認知」を強化することが重要であり、商品の特性やターゲットに応じた適切なPR施策がマーケティング強化に繋がります。売り上げに悩んでいる方は是非、購買行動モデルをもとに消費者とのコミュニケーションを見直されてみてはいかがでしょうか。

GET IN TOUCH WITH US!食のプロモーションに関することなら、
お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせから
2営業日以内にご返答致します。

CONTACT FORM

お電話でのお問い合わせ

日曜祝日・年末年始を除く
11:00〜19:00で対応しております。

03-6812-9154

資料ダウンロード

クロスボーダーの
会社・実績・サービス紹介資料を
ダウンロード頂けます。

DOWNLOAD
pagetop