BeCreate Foodies

NEWS & TOPICS

2021.01.11 更新:2021.01.14お知らせ

食べ出したらとまらない!肥料屋さんが作るあまーいトマト

2020年の12月に発売が開始されて以来、フードスタイリストや美容家の間で話題になっているミニトマトをご紹介します。

 

美容家 田中美帆さんのブログにも掲載されています↓

https://lineblog.me/mie/archives/8456884.html

 

その名も「肥料屋さんのトマト」。最近ではスーパーでもたくさんの種類のミニトマトを見かけるようになりましたが、こちらは知る人ぞ知るトマト。一度食べると他のトマトでは満足できなくなるかもしれない、トマト好きにもトマト嫌いにも是非試してもらいたいトマトなのです。

 

美味しいの研究を重ねた肥料屋さんが作るミニトマト

「肥料屋さんのトマト」というネーミングの通り、こちらのトマトは広島にある肥料メーカーで作られています。

甘みと旨味の秘密は、こだわりの有機肥料。米ぬかをはじめとした植物性の有機物に加え、グルタミン酸などの旨味が豊富に含まれる動物性の魚エキスが配合された、100%有機質の肥料が使われています。

一般的な農作物には化学肥料も使われます。化学肥料は空気中の窒素やリン鉱石、カリウム鉱石などから作られ、安価で扱いやすい特徴があります。しかし、多用すると環境汚染に繋がることが懸念されており、農水省も「環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」を推進しています。

価格が高く、手間暇もかかる有機肥料100%に込められたこだわりは、トマトの美味しさだけでなく豊かな土壌づくりにも繋がっています。これまでに沢山の”美味しい”のために農家さんに肥料を届けてきた肥料メーカーだからこそ実現できる味なのかもしれません。

 

ちなみに、あまり知られていませんが、トマトは害虫や病気が非常に出やすく、数ある農作物の中でも使用される農薬の量・回数は上位にあがります。こちらのトマトは散布回数は最低限にとどめられた減農薬で育ったトマト。こだわりは肥料だけではないようです。

 

実際に食べて見た感想

かわいいダンボール箱を開けると、真っ赤なミニトマトがぎっしり詰まっています。

写真から伝わるこのツヤとハリ。一粒一粒、センサーで糖度を測って箱詰めしているそうです。

口に入れると、噛んだ瞬間にパリッと実が弾けます。すっきりとした甘みがあって、とてもジューシー。見た目の期待を裏切らない味で、一度食べ始めると本当に手が止まりません。果肉はやや硬め、ゼリー状の部分はどちらかというと少ない方で、スナック感覚でポリポリと食べれてしまいます。

これまでミニトマトはサラダや料理の一部として食べるものでしたが、このトマトはおやつや間食にもぴったり。ダイエット中の方や健康に気を使われている方はもちろん、小さいお子様がいらっしゃる家庭にもおすすめです。

 

食育にもぴったりな絵本付き

オンラインで購入すると、トマトと一緒に絵本が送られてきます。この絵本は、どのようにしてトマトができているのかがとても分かりやすくまとめてあります。また、食べ物を無駄にしない、というメッセージも込められており、絵本を通して食育を学ぶことができます。

 

ミニトマトは美肌にも効果的

普通のトマトをただ小さくしただけのように見えるミニトマトですが、普通のトマトよりも栄養価が高いということはあまり知られていません。美肌の栄養素として知られるビタミンC・βカロテン(ビタミンA)・リコピンが普通のトマトの約2倍も含まれているのです。

美肌成分のエース、ビタミンC

美肌でおなじみのビタミンC。シミやくすみ、そばかすの原因であるメラニンの生成を抑える働きだけでなく、既に作られてしまった黒色メラニンを脱⾊する「美⽩効果」が期待できると⾔われています。

美肌を作る、βカロテン

βカロテンは体内に入ると、ビタミンAに変換されます。ビタミンAはビタミンCの1,000倍もの抗酸化作用がある、美容界でも話題の栄養素です。紫外線による光老化を防止し、シミやシワなどのアンチエイジングケアに効果を発揮します。また、最近では隠れたシミにも効果があることが分かっています。

紫外線から守る、リコピン

βカロテンと同じく抗酸化作用が高く、紫外線による酸化ストレスや炎症を抑えたり、シワの要因となる肌コラーゲンの減少を防いだりする働きがあります。リコピンはトマトの赤い成分に当たるため、色が赤いほどリコピンは豊富に含まれています。

 

どの栄養素も、体内で変換・吸収される量は必要量だけですので、過剰に摂取せずに小まめに摂る方が効果的です。ミニトマトの場合は1日に多くても15個程度を目安に、数回に分けていただくようにしましょう。

 

まとめ

メイン食材として活躍することは少ないミニトマト。お店で手に取る時は、あまり気にせず選んでしまいがちですが、実は甘さや酸味など商品によって明確に違いがある、とても奥が深い食材です。今回ご紹介したミニトマトは、オンラインでも購入可能です。箱もかわいいので贈り物やお土産にもオススメです。ぜひ皆さんも普段のミニトマトとの違いを感じてみてください。

 


今回ご紹介したお店

■実をよく知る肥料屋さんのトマト

https://hiryo-yasanno-tomato.com

GET IN TOUCH WITH US!食のプロモーションに関することなら、
お気軽にご相談ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせから
2営業日以内にご返答致します。

CONTACT FORM

お電話でのお問い合わせ

日曜祝日・年末年始を除く
11:00〜19:00で対応しております。

03-6812-9154

資料ダウンロード

クロスボーダーの
会社・実績・サービス紹介資料を
ダウンロード頂けます。

DOWNLOAD
pagetop